マイナビAGENTの評判の真実は? 6つの特徴・メリットと3つのデメリットを徹底紹介!

エンジニア転職

マイナビエージェントは、20代からの指示が厚い総合転職エージェントです。IT業界の求人が手厚い傾向はありますが、幅広い業界の求人を取り揃えており、さまざまな業界の人が利用しています。

ただ、マイナビエージェントは有名であるがゆえに良い評判も悪い評判も両方多いです。

今回はそんなマイナビエージェントの良い評判・悪い評判を、メリット・デメリットという形で紹介していきます!

【公式】マイナビエージェントの無料登録はこちら

マイナビAGENTの6つの特徴・メリット

マイナビエージェントにはさまざまな評判が付いていますが、良い評判のほうが悪い評判よりも種類が豊富です。まずは、そんなマイナビエージェントの特徴・メリットを6つ紹介します。

質の高い中小企業の求人数を豊富に確保している

マイナビエージェントは、他の媒体にはない独自案件を多数そろえています。その中で多いのが、質の高い中小企業の求人です。近年は大手より中小企業のほうが良い、という人も多く中小は人気があります。

マイナビエージェントは他の大手エージェントと比べて広告費が抑えられるため、他のエージェントには無い求人が多くなるんです。良い求人を取り逃がさずにしっかり確保し、転職希望者に紹介してくれますよ。

第二新卒のための求人を多数確保している

マイナビエージェントは、第二新卒からの支持が特に厚いです。他の大手エージェントと比較すると、マイナビエージェントは未経験でも人物重視で採用してくれる求人が豊富な傾向があります。未経験OK経験者優遇という求人だけでなく、最初から第二新卒などの未経験層を取り込もうとしている求人も多いです。

そのため、ブラック企業から逃げてきた第二新卒の人が安心して転職活動ができるエージェントだと評判になっています。

大手の求人もしっかり揃えている

マイナビエージェントは中小企業の求人を中心としていますが、もちろん大手の求人もしっかりと揃えています。マイナビは総合エージェントとしては大手5社のうちに入りますし、実績も豊富なので大手も求人を流すのでしょう。

もちろん、大手ともなると他のエージェントにも求人を渡すので競争率は高くなりがちですが、大手狙いなら挑戦する価値はありますよ。

20代から30代前半にかけての転職に強い

マイナビエージェントは、20代から30代前半にかけての転職実績が豊富です。求人を見てみても、第二新卒向けや若手向けの求人が多いんですよね。経験者を募集している求人でも、必要スキルが比較的ハードルが低くなっている傾向があります。

それでいて、年収が相場より若干上に設定している求人も多いです。

さらに、若手のキャリアアップに繋がる上流工程の求人などもあります。「一からPMとして育てます」という企業もあるので、キャリアプランに沿った転職を実現しやすいでしょう。

キャリアアドバイザーが非常にサポート熱心

マイナビエージェントの最大の特徴とも言えるのが、キャリアアドバイザーのサポート体制です。他のどのエージェントと比較しても、キャリアアドバイザーのサポートが丁寧かつ熱心だと言えます。

質問をした際のレスポンスが迅速で、なおかつ丁寧です。かゆいところにまで手が届く回答をしてくれ、「疑問を解消したら次の疑問が…」という堂々巡りが起こりにくくなっています。

求人紹介も、転職希望者個人のことをしっかり分析したうえで行ってくれるため、マッチングも優秀です。

メールでは選考対策などの情報もしっかりと送ってくれます。転職がはじめての人が転職を成功させるために必要なものが、マイナビエージェントでおおよそ得られると言えるでしょう。

検索機能が使いやすい

マイナビエージェントは、アドバイザーによる非公開案件の紹介だけでなく、公開案件の検索もできます。転職エージェントは紹介メインで検索機能がおまけ程度なところもあるのですが、マイナビエージェントは検索機能がとても充実しています。流石、転職サイトを長年運営しているだけのことはありますね。

職種・勤務地・業種を指定できるのはもちろん、社員数などの企業特性での絞り込み、各種制度面での絞り込みなどができます。

そのうえ、スキル・資格や企業名などを記述するフリーワード検索も可能です。フリーワード検索ができる転職エージェントは、なかなかないのではないでしょうか。

【公式】マイナビエージェントの無料登録はこちら

マイナビAGEMTの3つのデメリット

マイナビエージェントのメリットを6つ、それぞれ簡単に紹介してきました。熱心なサポートをしてくれるうえ、若手の転職に強いということでしたね。ただ、もちろんデメリットもいくつかあります。今度はマイナビエージェントのデメリットを3つ紹介しましょう。

求人の分母は他の大手と比べて少なめ

マイナビエージェントは、数多の転職エージェントの中では比較的求人数が多い方です。2021年6月15日時点で、公開求人は2万6283件あります。

一方dodaは公開求人だけで8万4692件、リクルートエージェントは公開求人で11万6220件です。リクルートエージェントは非公開求人数も公開しており、合わせると約28万8000件になります。

マイナビエージェントの公開求人数は非公開求人の約2割と公式サイトで名言されているものの、合計しても10万~11万件の計算です。

公開求人・非公開求人を合計しても大手の中では、比較的求人数が少ない方だと言えるでしょう。

ただ、非公開求人の割合が大きいです。非公開求人は、他のエージェントに無い独自の求人が多数を占めます。独自ではなくとも、比較的条件の良い求人が多いです。つまり、全求人数に対する質の高い求人の割合はマイナビエージェントが、他の大手より高いということになります。

ハイキャリア求人が少ない

マイナビエージェントは、20代~30代前半の転職に強いです。経験者を優遇せず未経験者を受け入れる求人も多数あり、第二新卒や未経験者の転職もしやすくなっています。

一方で、ハイキャリア向けの求人は少ないです。35歳より上の世代の転職活動で使うとなると、物足りなさを感じる可能性があります。あくまでも、マイナビエージェントは若手のキャリア形成のステップとして考えるのが良さそうです。

人によっては連絡の密度が高すぎて窮屈に思うかも

アドバイザーがサポート熱心なところをメリットに挙げましたが、人によってはこれがデメリットになる可能性があります。

まず、求人紹介メールの頻度が高いです。登録者に合った求人を見つける度に報告しているのではないか、と思うほどにたくさんの求人を紹介してくれます。これはメリットですが、人によっては連絡が多すぎて鬱陶しく感じることもあるでしょう。

さらに、求人紹介以外にも選考対策、転職市場の動向などの情報も送られてきます。これもやはり頻繁に来るため、人によっては「求人以外の連絡は要らない」と面倒くさくなるかもしれません。

ただ、いずれもメリットの裏返しです。純粋なデメリットとは言いにくいのではないでしょうか。

【公式】マイナビエージェントの無料登録はこちら

マイナビAGENTに関するQ&Aまとめ

ここまで、マイナビエージェントのメリット・デメリットについて紹介してきました。最後に、マイナビエージェントの基本について、Q&A形式でまとめて4つ紹介します。わからないことがあれば、参考にしていただけると幸いです。

Q1.マイナビ転職との違いって?

マイナビ転職は転職サイト、マイナビエージェントは転職エージェントです。具体的に言えば、キャリアアドバイザーによるサポートが受けられるかどうかという違いがあります。

転職サイトと表現するときは、自分で公開求人を検索して応募する形のサービスを指すことがほとんどです。

一方、転職エージェントと表現するときは、キャリアアドバイザーによるカウンセリングや求人紹介といった支援が受けられるサービスを指します。一人で転職したい人はマイナビ転職、プロの助けを得たい人はマイナビエージェントを使うと良いでしょう。

Q2.面談場所はどこ? オンライン面談はできる?

面談場所は東京、横浜、名古屋、大阪、札幌、福岡の6都市です。都市部にしかないので、地方在住だと対面形式の面談の際には出向く必要があります。

もちろん、電話面談も可能です。

ただ、電話面談だとカウンセリングが簡略化される傾向があります。どうしても対面で話すより互いに負担がかかりますし、書面なども見せられないため互いに伝えられる情報量が少なくなりがちです。

少し面倒でも、出向いたほうが良いでしょう。

Q3.転職サポートに期限はある?

3ヶ月限定など、サポートに期限を設けるサービスもありますが、マイナビエージェントは無期限です。

転職期間の平均が3ヶ月となっていますが、人によってかかる時間はまちまち。期間を決められると焦ってしまう人もいますよね。焦って希望に沿わない企業に転職してしまうケースもあるでしょうが、マイナビエージェントではその心配はありません。

Q4.求人を紹介されないこともあるって評判の真実は?

確かに、マイナビエージェントには「求人を紹介されないことがある」という評判があります。

ただ、それはどこでもある程度同じです。転職エージェントは、企業側・応募者側の両者が得をするように求人をマッチングします。企業の希望に沿わない人材をゴリ押しするようなことは、あってはなりません。逆もしかりです。

そのため、経歴・年齢、スキルによっては、どうしても紹介できない場合があります。これは転職エージェントというサービスの特性上、当然のことですよ。

マイナビAGENTは腰を据えて本気で取り組みたい人、転職初心者におすすめ!

マイナビエージェントは、転職支援がとても熱心で丁寧です。かゆいところに手が届く良いサポートをしてくれますが、転職を何度か経験している人には「わかってるよ」と感じる部分もあるでしょう。

ハイキャリア向けの求人が少なく、若手のキャリアアップになる求人が多いという特徴もあります。

マイナビエージェントは転職初心者や、腰を据えてじっくりと取り組みたい人向けのサービスだと言えるのではないでしょうか。

【公式】マイナビエージェントの無料登録はこちら

フリーランスから正社員に転職できるおすすめエージェント

いま転職する気がなくても、転職サイトに登録しておきましょう。

なぜなら、フリーランスはいつ仕事がなくなるか分からないし、ストレス・疲労が限界に達すると転職サイトに登録する気力すら無くなるからです。

エージェントに登録し、気になる求人情報をストックしておくだけでも、いざというとき直ぐに転職という手が打てるようになります。

求人サイトは登録無料。あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人が届くから、今は転職できなくても登録しておくべきです。

優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちら。

DYM IT転職公式サイトへ

エンジニア転職エージェント会社
shigotoswitchをフォローする
しごとスイッチ